2015年09月


情報商材アフィリエイトの差別化

差別化について。
アフィリエイトブログが居並ぶランキング→人気Blogランキング



私が始めた2006年と比べ情報商材アフィリエイトも
かなりメジャーなアフィリエイトの分野となり
情報商材レビューブログもかなりの数があります。



その多くの情報商材レビューブログから抜け出し
自分を憶えてもらうのは確かに重要なことです。



そのために早い段階で苦慮するのが「差別化」でしょう。



手っ取り早い差別化としてよく紹介されているのが
ブログテンプレートの変更。



付属しているテンプレートから別のテンプレートに変えることで
同じマニュアル実践者との差別化を図ろうというものです。



しかし、変更すると言っても現在見受けられるのは
「賢威」「EFFICIENT」「夢リタ関係」など
限られた種類でしかありません。



たかが数種のテンプレートに変えたところで
似たようなテンプレートの同業者は多いものです。



テンプレートの優劣に関係なく
これでは差別化できているとは言えません。



ヘッダー画像のカスタマイズ。



ブログで最も目立つ部分ですから
とても重要なものです。



「目立つ」ということを勘違いすると
やたらと華美なものになったり
ごちゃごちゃとうるさいだけの画像になったりと
「目も当てられない」ヘッダーになってしまいます。



画像と言えば
記事ページ内にも画像がよく使われるようになりました。



これも使い方次第。



ブログ記事の画像に「花」や「風景」など
内容と無関係なものを使用しては逆効果の場合もあります。



和ませようという意図があってのことかもしれませんが
あなたのブログへは情報を求めてアクセスするのであって
和みたければ別のサイトへ行きます。



プロフィール記事は同じ人生を歩んだ人は二人といないので
当然、個性もあり「差別化」ではあります。



ですが始めたばかりでろくにコンテンツもないブログで
しかも数ページに亘る自己紹介など、しっかりと読んでくれる訪問者は
よほど辛抱強いかコンテンツよりも他人に興味のあるひとくらいでしょう。




     「差別化」



記事の内容や文体には「その人」が出るものです。
自分を作りブランディングしようとしても
いずれ無理が出てきます。



テンプレートや画像で目をとめても
しっかりとした理念のない薄っぺらな記事では
次からは見向きもされません。



記事に興味を持たれて初めてプロフィールにも関心が湧いてきます。



つまり「あなた」という「人」が表れた記事が
重要な差別化となる
のです。



「売り上げ」という形の実績ではなく
あなただけのフィールドで語ってこそ差別化されてゆくのです。




「あなただけの記事」を読ませてください。





情報商材アフィリエイトでは
「アンリミテッドアフィリエイト」を推薦しています。

アンリミテッドアフィリエイトのご購入特典



ご質問などはこちらから
メールフォーム⇒鷹師範へのメール




メルマガ【鷹 師範流!アフィリ術!】
たまにこちらでも濃いお話を。




あなたが信頼できるアフィリエイト・ブログは?     
    ↓ ↓ ↓
人気Blogランキング



情報商材アフィリ道場TOPへ
| 情報商材アフィリ道場TOPへ |
自己紹介

爆転フォーラム講師 鷹 師範

情報商材アフィリ道場道場主:
爆転フォーラム講師 鷹 師範


アンリミテッドアフィリエイト
福岡セミナー講師

アフィリエイターズ鷹組SNS主宰



一般社団法人
日本情報販売倫理機構
Jレビュー認定レビュアー




当ブログは2006年より運営しています。


元、二輪、四輪A級ライセンスを持つ某武道四段。
その養った「眼」で情報商材を見極めます。
私は「ウソ」は嫌いです!

あなたの「お気に入り」になれたらウレシイです!





SEO対策:情報商材 アフィリエイト レビュー

Twitterではブログとは別に濃いお話も・・・フォローしてみませんか?


最近のコメント

  • The 7th Marketing Club(セブンスマーケティングクラブ)4期募集
    きょろ(09/ 18)

カテゴリー

ASPに登録!
アクセスアップ・SEO対策に
当ブログ「情報商材アフィリ道場 情報商材真剣勝負 情報商材徹底検証レビュー」では情報商材を実際に購入し評価,検証,レビューしているレビューサイトです。情報商材の売れ行きやランキングに左右されずに情報商材やアフィリエイトに役立つ情報をお届けしています。当ブログ、アフィリエイト初心者を対象として運営しています。尚、当ブログでは情報商材のキャッシュバック、共同購入、代理購入などは行っておりません。